挑戦する社員

お客様が大切なのは勿論ですが、働いているスタッフも大切にしています。

2014年に転職をして入社し、今4年目の29歳です。
入社後は一般社員としてお店に立ち、入社以前からずっと店長になりたいと思っていたんですが、ようやく1年前に実現できました。 一般社員として働いている頃は多くの店舗で勉強させてもらいました。 店長になる事が決まり、現在の店舗に配属となっています。 元々職種のこだわりなく、とにかく飲食店で働いてみたかったんです。 入社当時は外食の経験がなく無知だったので、苦労が絶えませんでした。

前職も中途入社ですが、大手のパン製造会社に5年勤め、飲食業界の知識はほとんど無い状態でした。 その当時の仕事内容と言えば、お客様に接する業務と言うより裏方の業務が多かったので。
前職を辞めてワタミに入社した理由は、知人がやっている外食のお店を何度か手伝っていて、その時に外食の楽しさを知ることができたからです。 前の会社に所属しながら手伝っていたんですが、手伝う度に自分のお店を持ちたいと思い始めました。 現在は店長と言う立場ですが、ゆくゆくはワタミの独立制度を利用し、独立したいと考えています。 ワタミの独立制度には、色々なケースが用意されているので、非常に良い制度だと感じています。 元々その制度を知っていたからワタミに入社を決めたわけではなく、ワタミの知名度に惹かれたからでした。 最初は、独自に飲食店の勉強をして独立する予定でしたが、ワタミに独立制度があることを知り、有効活用したいと思いました。 現在は具体的にどのブランドを運営したいか明確になってきており、ずっと携わってきたブランドで独立できたら良いなと思っています。 現在の一日の流れとしては、出社してからホールをメインにお客様のご要望にお答えする仕事をしております。 勿論キッチンも見ますし、何でもやっていますね。 日々色々な業務をしておりますが、一番大切にしている事は、以前まで「お客様が一番大事」だと思っていた考えが、変わってきました。 一般社員の時は、多くの事を考えずとも、日々の仕事をこなしていればよかったものが、 いざ店長になってくると、お客様は勿論大切なんですが、その前に、一緒に働くスタッフの事を何より大切に考えるようになってきました。 スタッフにはお客様を第一に考えるようにと教育をしているんですが、店長になった今の自分は、スタッフが一番大事かなと。 その理由は、スタッフが楽しく働けなければお客様は絶対楽しくないと思うんですよね。 やっぱり、スタッフに不満があると接客やサービスに出ますので。
そこのモチベーション管理は苦労するところですが、みんなも協力的というか、分かってくれているので、うまくコミュニケーションは取れていると思います。 スタッフは学生のアルバイトさんが多いんですが、入れ替わりもさほどなく、学生のあいだはしっかりみんな働いてくれているので助かっています。 円滑に業務を行っていますが、課題を挙げるとすると、他ブランドに転換して売上を下げず向上させる為にどんどん新しい事をやっていかなくてはいけないなと思っているのでその点はまだ足りていないかなって思っています。 ワタミは、新しい試みをどんどんやらせてくれる会社なので、提案してチャレンジし続けていきたいと思っています。
恒常的な課題としては、人が不足している事です。 スタッフが足りないと感じる事は毎日あるので、苦労する事はあります。 学生が多いので、学業をメインにして頂いているので学校行事やテストで急な休みになるとかは仕方ないんですが‥ それでも、アルバイトさん同士仲が良いので、シフトの穴埋め等、率先してやってくれているので、そこは助かっています。

夢を挫折しかけましたが、親身になって励ましてくれた上司に感謝しています。

ワタミに入社する前後で考え方変わってきたように思えます。
すごく甘い考えで入社したので、入ってからすごく苦労しましたし。 しかし、その苦労も今ではワタミに入ってよかったと思っています。
一番の思い出としては、入社してからずっと店長を目標にモチベーション高くやっていたので、ある程度仕事に自信を持っていました。 入社1年後には、もう店長になれるのではないかと思っていましたがなれませんでした。そんな時は何でこんなに頑張っているのに店長になれないんだと不満を持つことがありました。 年に2回直属の上司に評価をされるんですが、自分では頑張っているつもりが、その評価がすごく低かったんです。 力量や対応全てにおいて指摘を受けてしまったんです。 その時はすごくショックで、自分が思っていた入社当時の人生設計とあまりにも違いすぎて挫折しました。 その時は、正直もう辞めようと思った程でした。
ただ、その時の上司がすごく熱心に話を聞いてくれて、「僕の目標は君を店長にすることだ」と言ってくれて、そこからずっとつきっきりで教えてくれました。 そのおかげで、完全に挫折する事もなく、改めて目標設定ができ、店長になることができたと思っています。 考え方が変わる前は、自分では自信を持ってやっていましたし、周りからの評価も決して低いものではありませんでした。 しかし、忌憚なく評価をしてくれた上司に変わってからは更に良く見てくれるようになって、まだまだ至らない点が多い事に気づかされました。 あのまま店長になっていたらまずかったと思いますし、厳しい評価をもらい挫折している自分に、つきっきりになってチャンスをくれた事に本当に感謝しています。 それが今までで一番の思い出ですし、ワタミに入ってよかったと思えるところです。

お店は第2の学校みたいで、休日も充実しています。

月8日間はお休みをしっかりもらっています。
トップメンバーが3人いて、しっかりお店の営業をしてくれるので安心して休めます。 プライベートで休みの日にはメンバーの子たちと遊びに出かける事が多いです。 飲みに行ったりする事が多いですかね。
仕事の話もしやすいですし、コミュニケーションがお店以外でも取れるのは良いことだと思います。 そうやって仲良くなる事で、仕事中の連携もしやすくなりますし。 それ以外では、週1回みんなでスポーツをやっています。 特に何をやるかは決めていませんが、体育館を借りて、お店が始まる前に参加できるメンバーだけ集まってやっています。 元々はメンバーの方からそういう提案があって始めました。 気分転換になりますし、2つめの学校みたいで非常に良い事だと思います。

店長からマネージャーへ。

ゆくゆくは自分のお店を持てるようになりたいです。
今後の目標としては、独立までの日付は決めていたんですが、今は少し過ぎてしまっています。
ただ、なし崩しにしているわけではなく、今のお店をより良くしたいと思っているので、個人的な将来の夢は今は後回しですかね。 独立の夢は諦めていないので、常にワタミらしく、何かしらの形でワタミに恩返しをしたいと思っています。 当面の個人目標としては、まずは独立前にゼネラルマネジャーになりたいです。 大型店の店長になって、社員の部下を持ってマネジメントしてみたいです。
そういうことを経験してから、独立につながってくるんだと思います。 まずは、母店と言われる大型店を任せてもらえるようになりたいですね。 現在の上司にも独立を目標としている旨を伝えていて、その前に大型店を見てからの方が良いのではないかとアドバイスをもらっています。 将来的にはワタミでの独立は変わりませんが、もっともっと色んな事を勉強しなくてはいけないと実感しています。


▶ 応募する